ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< おっ | main | おっ?? >>
2017.07.16 Sunday

音楽の日

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

 

帰宅してから何気なくテレビをつけたら

音楽の日をやっていた。

 

ふーん

と思いながら見始めたら、見続けてしまっている。

1部は殆ど見ていなかったので、2部から見ている感じだけど、

懐かしいメンツが出ているからついつい見てしまって・・・

 

でも、懐かしいなーと思いながら違う思いも湧いてくる。

 

 

バンドとかって長い時間一緒にいても、いるからこと、方向性が異なってきたり、

小さなことが積み重なることによる揉めごとが勃発したりと色々あると思う。

それでも上手くやっていくバンドもあれば、解散したり、活動停止したりと様々。

 

確かに、色んなこと考えるだろうなーって思う。

売れていても売れていなくても。

不安な思いも常に一緒にいるだろうし。

 

でも、ファンもファンで色んなことを思うし、考える。

 

メンバーの思いを必死に汲み取ったとしても、

やっぱり解散、活動停止されちゃったりするとね辛いんだよね。

 

 

もう、その音楽を聴けなくなる

 

 

その事実がね、時間を重ねる度に辛かったりもするんだよなー

いや、音源があるからいつでも聞けるじゃんと言われればそうかもしれないけど、

やっぱり生の音、声がもう聞けないというのはね、本当に寂しいものなのよ。

 

sick、また活動しないかなー

でも、メンバーの状況とかを考えたら厳しいのかな。

今の彼らで演奏したら良い味出るだろうなって楽曲、色々あると思うんだけど。

松原さんの世界観、どんな風に成長したのか、変化したのか、知りたかったなー

あの独特な世界観は松原さんだからこそ描けたし、

あのメンバーだったからこそ奏でられたものだったんだけどね。

 

りんだもね、大人になった今だからこそ出る音があると思うんだよね。

そんな彼らが奏でる音楽、聴いてみたかったなー

大人になった彼らの桜3部作とか聴きたいなー

きっと、以前よりも重みがあるというか厚みがある桜3部作になると思うんだけど(勝手に妄想)

結婚したケン坊が歌うラブソングとか聴いてみたいなー

あ、ソロでは活動されているので歌声は聞けますが、それはちと違う。

 

 

あー、色々考えると切ないわー

 

 

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album